TISK
  • Author:TISK
  • ふむふむ こんにちわ
  • RSS
ファーストカフェ
TISKのブログです。スマイルプリキュアが終わって絶賛バッドエンド中。
最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュテストでイライラ棒
のどぱいぷるんぷるんフラッシュ作ろうと思っているわけですが
汁表現どうしようかな~
一滴系のならマスク駆使すれば、なんとかなるような気がするのですが
どばっと出るようなのはヘタにパーツ作って組み合わせるより
数枚動画かいてナカワリをテキトーに変形でやった方が
ラクでキレイにできるのかしらめんどくさいわってなカンジで悩んでみてます。
フローチャートはなんとか見えてきたけど片チチに20ページくらい必要だと考えると
1日がんばって片チチができるかどうかなのかと思ってみてます。


そんなカンジでカクゲー的にいう当たり判定を現状より細かくしたかったので
説明書よんでたらイイ方法思い浮かんだから
イライラ棒つくってみたよ。 ラクガキなカンジで。
なつかしいPGでラクガキ~。
スタートのとこにマウスカーソル合わせてね。

irabou.swf

今つかってるソフトなら簡単なビジュアルノベル
わりとラクにできそうかもと
ギャルゲーちょっとつくりたくなってしまってる。。。
セーブもできないくらいの簡単なの。
でもまあ作んないだろうな。。。
スポンサーサイト
生存報告 夏
生きてますよ~ ・・・暑すぎて半分しんでるけど。

あれやろうかと思ってますよ。
のどっぱいフラッシュ作ってダウンロード販売。
まえに試しに作ったボールくんみたいなカンジで、のどぱいを。
まだ、構想とラフ絵しかできてない。。。
一応、うちのフラッシュソフトは音入れれるみたいだから、ぬちょぬちょした音くらいは入れたいな~
操作感は、ぷるんぷるん気持ちよくやれるようにしたいな~
そうすると、やっぱサイズは大きいととろくなるからだめかなー
一応うちの、うんこネットブックでサクサク動くくらいにしたい。
320×240 か 変則的に 240×240 かしら?
2424なら単純に3224の三分の二だから安心な気がする! アルファ値多用しすぎだと思うのでなおさら2424かなー
フラッシュアニメだとフレーム数は30やる人多い気がするけど
12フレームか15フレームに抑えておかないと重くなる気がして恐い、、、最初に試しに作ったキコちゃんなんて、ヒドク重かったしな~ サイズの問題もあったと思うけど。


エロ関連作るときは、サークルかえようかな~とか考えてまっしゅ。
そしたらテキトーに告知用のブログも作らないとな~。。。
・・・でサークル名候補はファーストカフェからバージョンチェンジするようにしようかな~と。

第一候補 ファーストカフェネオ
ネオってあたりがファンキーでデジタルで中二っぽい。かっこいい。

第二候補 ファーストカフェ2ND
ファーストなのにセカンドってあたりが熱い。
ファーストカフェからセカンドカフェになるのはセンスのかけらも感じないのでありえませぬ。

第三候補 ファースト【なんか大人の店っぽいの】
パブとかクラブとか居酒屋とか なんかそんなカンジの。
なんかかっこいいのがいい。ナウイやつ。

そんなカンジ。
悩むと途端に激しく手が止まる・・・
インサートオーガズムはコミスタ→ピクセルメーター→コミスタ
って具合にめんどくさい手順で描いてみてたワケですが
なんかココにきて、もうちょっとアッサリしたトーンワークにした方が良いのかしら?
とか思い始めて手が止まっている所存でございますわ。ごきげんよう。

せめてリャンパイドラドラの線が描き終わってから悩めば良かったーっ
そうすれば、なんかこうテキトーに試せた。・・・いや今からでも試せるけどなんか気分が「線先にやっとけ」になってるから、、、もうっ

アッサリやるんならコミスタだけで済みそうだから気が楽になるんですよね~。。。
でも、コミスタだけでやる場合の手順も悩みだしてる!


そういえば、世間的にはもうコミケブームですね。
冬は申し込もうと思っているので行きたい。
・・・知人でだれか咲で申し込んでる亡者いないかな~、、、っていうかアニメ系。
「なんかコピー本だしなよYOU 委託させてあげるよYOU」とか言ってくれたら
リャンパイドラドラとは別の原村さんと衣のペラいの描いてもっていきたいんだけどな~・・・。
・・・ちょくちょく咲オンリーってあるみたいだから、そっちにしようかしら?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。